愛川・清川版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

自分の身体、興味津々 健康イベントに1600人

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena
歯の磨き方のコツを教わる来場者たち
歯の磨き方のコツを教わる来場者たち

 日頃の食生活や運動習慣などを見直し、生活習慣病の予防などに役立ててもらおうと6月1日、町健康プラザで「あいかわ健康の日」と題したイベントが開かれた。昨年の同プラザオープン後、初めての開催。

 町民一人ひとりが自分の健康を見つめ直してほしいと企画されている同イベント。昨年は健康プラザ建替え工事中だったため開催されなかったが、町と町健康づくり推進委員会主催の恒例行事となっている。

 会場には、厚木歯科医師会、町食品衛生協会、町食生活改善推進団体「味彩会」、愛川ライオンズクラブ、厚木保健福祉事務所、愛川北部病院など15のブースが設けられた。各所で健康相談やクイズ、体験、測定などが用意され、参加者はスタンプラリー形式で会場内を一周する。途中、愛川町のオリジナル体操「あいかわリフレッシュ体操」を来場者と一緒に踊る企画もあった。

 特に人気を集めたのは、超音波を利用して骨の密度を測定する「骨密度測定」、指先の脈を測り末梢血管の柔軟性を測定する「血管年齢測定」、画面に散らばった数字を順番にタッチする「脳年齢測定」、そして気分をリラックスさせる「アロマセラピー」の各体験コーナー。それぞれ整理券が必要なため、開始時刻前から長い列ができた。

 参加者はおよそ1600人で、町も健康づくりの意識の高まりを感じている。町内から参加した30代の女性は「身長や握力などを測ったのは何年振りかなという感じ。年代別の平均値なども教えてもらい参考になった。骨密度が低かったので食生活を見直したい」と話していた。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク