愛川・清川版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

「最高の結果」めざして 県消防操法大会に向け結団式

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena
結団式で挨拶する代表チーム
結団式で挨拶する代表チーム

 「第49回神奈川県消防操法大会」に出場する愛川町消防団第3分団の結団式が5月14日、町消防庁舎で開かれた。

 大会は、県内で活動する消防団員の技術向上と士気高揚を図ることを目的に2年に1度開かれているもので、今年が49回目。各市町村から選抜された消防団員が「小型ポンプ操法の部」(23チーム)、「ポンプ車操法の部」(10チーム)の2部門でその技術を競う。競技は、ホースをつなぎ、伸ばして放水するといった一連の動作の確実性やスピードなどが評価される。

 式典で吉川総務部長は「それぞれ仕事をお持ちの中で大変だと思うが、大会当日には日々積み重ねた訓練の成果を最大限発揮して頂ければ、おのずと結果はついてくると確信しています」と激励。また選手を代表して挨拶に立った脇嶋翔さんは「やる以上は愛川町代表として自覚を持って、最高の結果を残せるよう選手一同訓練に励んでいきたい」と述べた。

 大会は7月30日に厚木市の県総合防災センターで開かれ、愛川町チームは小型ポンプ操法の部に出場する。前回大会には、第2分団が出場し25チームの出場の中、優秀賞だった。

 今回の愛川町代表チームのメンバーは次の通り(敬称略)。

▽指揮者・脇嶋翔▽1番員・間島悠介▽2番員・齋藤敬一▽3番員・藤田圭▽控え・仲程勇作、森賢吾

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク