愛川・清川版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

救急救命の処置拡大 効果向上に期待

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

 救急救命士の処置の範囲が7月1日から拡大する。 これまでは心肺停止後の傷病者に行うことができなかった静脈路の確保と輸液、血糖測定・ブドウ糖溶液の投与が、生命が危険な状態にある重度傷病者の場合に行うことができるというもの。早期処置ができることで、救命効果の向上が期待されている。

 町消防では、必要な講習会を修了した認定救命士により、同日の午前8時半から運用を開始するという。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク