愛川・清川版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

実る稲穂を見守る深紅 彼岸花各地で見頃

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
秋風に揺れる彼岸花(9月18日撮影)
秋風に揺れる彼岸花(9月18日撮影)

 秋の深まりとともに、彼岸花が各地で見頃を迎えている。清川村煤ヶ谷の中里交差点近くにある水田では、収穫を間近に控えた稲穂に寄り添うように、深紅の彼岸花が広がっている。

 彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。北海道から沖縄まで広く分布するが、日本古来の植物ではなく、中国から伝来したものといわれている。良く知られた「曼珠沙華」のほか、「ユウレイバナ」「カミソリバナ」「ハミズハナミズ」など、地方名をあわせると1000を超える別名があるという。

 彼岸花にはアルカロイドという毒があり、モグラやネズミを防除するために田んぼのあぜ道に多く植えられた。また、毒抜きをすることで食糧にもなるため、飢饉に備えて植えられたという説もある。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク