愛川・清川版 掲載号:2014年10月10日号
  • googleplus
  • LINE

清川村 待望の“村キャラ”募集中 村 こども投票で最優秀

社会

近隣で活動するキャラクター。愛川町の「あいちゃん」(右)と宮ヶ瀬ダムマスコットキャラクターの「みやがせ ミーヤくん&あいかわ あいちゃん」
近隣で活動するキャラクター。愛川町の「あいちゃん」(右)と宮ヶ瀬ダムマスコットキャラクターの「みやがせ ミーヤくん&あいかわ あいちゃん」
 清川村では10月から、村の観光をPRするキャラクターのデザイン案を広く一般から募集している。採用されたキャラクターはチラシやパンフレット等に登場し、村の魅力を発信するPR役として活躍する。

 豊かな自然に囲まれ、週末には県内外から多くの観光客が訪れる同村。宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどいや青龍祭など、四季折々のイベントも開催されている。しかし、近隣自治体などがオリジナルキャラクターを使って様々なPR活動をしているなか、同村には独自のキャラクターが無く、以前からPRキャラを求める声があった。そこで村産業観光課では、観光地としての魅力をより広く発信するため、観光PRキャラクターの作成を決定。原案の募集を開始した。

 募集の要件は、デザイン案、キャラクターの名称、キャラクターの説明(プロフィールなど)の3点。

 デザイン案については、村の自然や特産品など観光資源に由来し、誰からも親しまれ愛着が持たれるデザインであることと、着ぐるみ・ぬいぐるみなど立体化を想定したものであることが必要となる。

 応募は、キャラクター全体がわかるように正面図と背面図をそれぞれカラーで仕上げ、手書きの場合はA4サイズの用紙に収まるサイズで作成し、応募者の氏名・住所・年齢・職業(学校及び学年)・連絡先を記載した用紙とともに村産業観光課へ持参または郵送で応募する。パソコンの場合は所定のデータ形式でCD-Rに保存し、出力用紙とともに提出する。

 募集期間は11月17日(当日必着)まで。在住や職業を問わず誰でも応募できるが、未成年者の場合は保護者の承諾が必要となる。応募できるのは1人1点のみで、応募者が著作権を有する未発表のものに限る。最優秀賞には5万円(高校生以下の場合は相当額の図書カード)の賞金がある。

 応募された作品は、11月下旬の審査会で3点ほどに候補が絞られ、村内の小・中学校の児童と生徒による投票で最優秀賞が決定する。最終選考結果は2015年2月に発表を予定しており、スケジュール通りに進めば待望の「村キャラ」が来年度から観光PRに活躍することになる。応募について詳しくは村産業観光課【電話】046・288・3864へ。

愛川・清川版のトップニュース最新6件

「日本一過酷な駅伝」完走

仏果スカイクラブ

「日本一過酷な駅伝」完走

8月24日号

「賑わい」重視で青写真

半原水源地跡地利活用

「賑わい」重視で青写真

8月3日号

菅原剣士会が優良賞

全日本少年少女武道錬成大会

菅原剣士会が優良賞

8月3日号

開館10年で特別企画

愛川町郷土資料館

開館10年で特別企画

7月20日号

自治会加入に特典導入

新メニュー「茶パスタ」考案

地域おこし協力隊

新メニュー「茶パスタ」考案

7月6日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク