愛川・清川版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

戦国絵巻 現代に 10月19日 三増合戦まつり

文化

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 町内各所の道路脇に立ち並ぶ約2300本の幟がまつりの開催を告げる―。

 戦国時代、北条と武田の戦いにちなんだ「三増合戦まつり」が10月19日、愛川町三増の合戦場碑周辺(三増1431)で行われる。時間は午前10時から午後3時頃まで。

 1569年(永禄12年)、甲斐の武田軍と小田原の北条軍が激戦を繰り広げたという三増合戦。合戦場跡には碑が建立され、現在は町指定の史跡として語り継がれている。

 祭りは、戦で亡くなった将兵を慰霊しようと地元有志らの手によって始まったもので、今年が15回目。毎年、甲冑に身を包んだ将兵たちによる出陣式や合戦を再現した寸劇で往事の戦国絵巻を表現し、人気を集めている。

 このほか、会場では迫力ある和太鼓演奏(愛川相模太鼓、光明学園相模原高、県立愛川高)や甲州和式馬術探究会による木曽馬演技(馬上舞武芸披露、乗馬体験)、大道芸などが予定されている。

 祭りの最後には、昨年も好評だったモーターパラグライダーによる空からの景品交換券配布がある。

 なお、雨天時は農村環境改善センター(田代1195)で開催される。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク