愛川・清川版 掲載号:2015年1月16日号 エリアトップへ

8党県代表が年頭談話 総選挙受け新たな決意

掲載号:2015年1月16日号

  • LINE
  • hatena

 2015年の年頭にあたり、国政8党の神奈川県責任者が本紙に談話を寄せた。

 昨年12月の総選挙結果を踏まえ、各党が今後最も重要と位置付ける各種政策や、その実現に向けての意気込み、県民に向けてのメッセージなどが語られている。8党のメッセージは以下の通り(敬称略)。

A000411839_12.jpg

自民党神奈川県支部連合会
会長 小此木 八郎


 明けましておめでとうございます。「景気回復この道しかない」を旗印に戦った昨年末の衆議院選挙では、多くの方々から後押しをいただく結果を頂戴しました。経済対策のさらなる推進により、県内の中小企業やそこで働く方々、また、すべての県民が景気の回復を実感していただけるよう、これからも自民党は常に県民の声に耳を傾け、あらゆる政策を切れ目なく誠実に着実に進めてまいります。

A000411839_09.jpg

民主党神奈川県総支部連合会
代表 金子 洋一


 新年おめでとうございます。昨年末の衆議院選挙では県内では改選議席を上回る5名の当選を果たすことができました。消費再増税が1年半延期になりましたが、今回の不況は個人がお金を使わなくなったことが原因です。その対策は、与党の政策とは異なり、われわれ一人一人のふところ具合を温める政策が必要です。これからも野党第一党として景気回復実現のため全力で活動してまいります。

 

koumei_cy01_0101.jpg

公明党神奈川県本部
代表 上田 勇


 新年おめでとうございます。昨年末の総選挙で国民の皆様から、自公連立政権の信任を頂きました。アベノミクスの着実な実施により景気の好循環を作り出し、賃金の上昇・雇用の拡大など、実感のある景気対策を推進して参ります。同時に、食料品などの税負担を軽くする軽減税率を実現させ、家計を下支えして参ります。また、地域の活性化に全力を注ぎ、統一地方選挙の完全勝利を目指して参ります。

 

I000240505.jpg

維新の党神奈川県総支部
代表 青柳 陽一郎


 明けましておめでとうございます。昨年の総選挙で「維新の党」は全国で41議席、神奈川でも4議席をいただきました。増税の前に身を切る改革、徹底行革、既得権やしがらみにまみれた政治から国民の側に立った政治に変えなければならないという訴えが国民の理解を得られたと思います。巨大与党に対抗できる健全な勢力を更に結集し政策の実現を図って参ります。本年も宜しくお願い致します。

 

A000411839_11.jpg

日本共産党神奈川県委員会
委員長 田母神 悟


 新年おめでとうございます。昨年末の総選挙では、前回8議席を21議席へ大きく躍進させていただきました。消費税増税や集団的自衛権、原発再稼働など暴走を続ける安倍政権と対決し、国民の立場に立った対案を示してきました。
 今年も、国民の所得を増やす政治、憲法9条を生かした外交戦略への転換など、国政でも県市町政でも国民の声で動く政治への転換めざしてがんばります。


matsuda_ck01_0101.jpg

次世代の党神奈川県支部連合会
会長 松田 学


 新年おめでとうございます。将来世代のことまで考える責任ある政治を確立しようとするのが次世代の党です。国家経営の仕組みを整備して若者や子どもたちへの負担のツケ回しを減らし、公平な社会保障を組み立て、強い安全保障と誇りある日本へと新しい国づくりを進めるため本年も全力を挙げて取り組みます。未来を描き成長の道筋を確固たるものに皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

A000411839_10.jpg

社民党神奈川県連合
代表 福島 みずほ


 今年は政治日程が目白押しです。戦争のできる国にする自衛隊法や周辺事態法の改悪法など18本以上の法案が国会に提出されますが、違憲立法の国会提出も、明文改憲もさせないためにダイナミックな運動を作りたい。労働者派遣法の改悪を許さず、貧困をなくし、雇用と平和を守るため、4月の統一地方選挙で本気で働く議員を当選させます。多くの人と希望を作り、未来を創りましょう。

A000399427_01.jpg

生活の党神奈川県総支部連合会
代表 樋高 剛


 心から新年のお慶びを申し上げます。昨年は自然エネルギー産業を日本経済の屋台骨にシフトさせ、真の景気回復と雇用の創出を図り、脱原発を子どもたちにプレゼントするよう訴えて参りました。「生活が第一」の理念のもと、「生活者本位の国」へ転換するべく力強く活動して参ります。皆様にとって良い年になりますようお祈り致しますと共に、今後もご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク