愛川・清川版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

在宅医療を考える 清川で高齢期講座

社会

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

 清川村生涯学習センターせせらぎ館で1月24日、高齢期入門健康講座が行われた。東名厚木病院の医師である野村直樹氏をはじめ、介護支援専門員や訪問看護師を招き、パネルディスカッションで在宅医療の今後について話し合った。

 パネリストたちは、団塊の世代が後期高齢者となって介護・医療費の急増が懸念される「2025年問題」など、日本の高齢化の現状なども踏まえ、在宅医療の必要性などを解説した。質疑応答の時間も設けられ、参加者は日頃の疑問や不安な点などを聞いていた。

 第2部では、厚木市出身の落語家・初音家左吉氏が落語を披露。会場は笑いに包まれていた。

落語を披露した初音家左吉氏
落語を披露した初音家左吉氏

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク