愛川・清川版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

清川村 観光キャラ原案決定 名前は「きよりゅん」

社会

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞にえらばれた「きよりゅん」
最優秀賞にえらばれた「きよりゅん」

 清川村の観光PRキャラクターの原案が決定し2月2日、発表された。昨年10月から11月にかけて募集を行い、村内外から寄せられた53作品の中から最優秀賞に選ばれたのは、清川村煤ヶ谷在住の山口紗季さんの作品「きよりゅん」。村では今後、原案をもとに最終的なデザインやプロフィールを制作する。

 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどいや青龍祭など、四季折々のイベントで県内外から多くの人が訪れる清川村。以前から村外への観光PRとしてオリジナルキャラクターを求める声があり、村ではデザイン案を一般公募した。

 応募作品は11月下旬の選定委員会で審査され、「村の観光資源に由来すること」「オリジナリティ」などの要素を満たした3作品を候補として選定。12月中旬に村内の小・中学校の生徒、児童による投票が行われ、多数の票を得た「きよりゅん」が最優秀賞に選ばれた。

 「きよりゅん」の頭は青龍祭の龍をモチーフにしたかぶりもので、前髪は森のイメージ。特産品のお茶を連想させるお茶摘みの格好をしている。村では今後、パンフレットや観光PRグッズなどで「きよりゅん」を活用していくという。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク