愛川・清川版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

清川村 「道の駅」へ本格始動 11月の開所目指す

社会

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
道の駅の拠点となる「清流の館」
道の駅の拠点となる「清流の館」

 観光などの拠点となる道の駅設置を目指す清川村が3月20日、(仮称)道の駅「清川」の整備計画を発表した。

 同村では、村外からの来訪者増加を図るとともに、村民生活の利便性を向上させる地域拠点として、村役場前の「清流の館」を活用した道の駅設置を目指している。2014年6月から2015年3月にかけて、神奈川県との勉強会を7回開催し、制度の確認などを進めてきた。今後について、担当のまちづくり課によると、4月に国へ登録申請を提出し、10月頃に道の駅として登録されるという。村では11月21日の開所を目指している。

 道の駅の拠点となる清流の館には、既に24時間利用できるトイレなどがあるが、今後は道路情報や観光情報を掲載した大型看板などを追加で設置していく。周辺の原下駐車場や生涯学習センター前の駐車場なども道の駅のエリアと捉え、消えかけた駐車場のラインの修繕なども行う。

 順調に開所が進めば、神奈川県下では18年ぶり3番目の道の駅となる。

 設置されることで、広域的な道路ネットワークが充実し、宮ヶ瀬湖を中心とした村の観光総合情報をきめ細かく提供できるようになる。さらに、村の幹線道路沿いという立地から、施設が充実することで村民の生活利便性向上も期待できる。同課では「道の駅のネームバリューを活かして、清川の魅力を発信し、地域の活性化につながる場所になってもらえたら」と話す。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク