愛川・清川版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

町長杯 ハリマオは3位 優勝はさぎぬまSC

スポーツ

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena
手に汗握る熱戦が繰り広げられた
手に汗握る熱戦が繰り広げられた

 第21回愛川町長杯少年サッカー大会が3月28日と29日、愛川東中学校をメイン会場に行われた。 

 この大会には、町内から3チーム(ハリマオSC2チーム、愛川SC1チーム)のほか、県内から25チーム、

県外から4チームの合計32チームが出場。

 大会は、4チームごとで8ブロックに分かれ、各ブロックの1位と2位が決勝トーナメントに進み、ブロック3位及び4位のチームは、それぞれでトーナメントを行う。

 大会当日は天候に恵まれ、随所で好プレーが見られると会場は大きな拍手に包まれた。

 決勝トーナメントの準決勝では、地元ハリマオSCと川崎のさぎぬまSCが対戦。前半の決定的チャンスを逃したことが最後まで影響し、ハリマオは1対2で惜敗、決勝は3連覇を狙うリトルジャンボ(伊勢原)をさぎぬまSCが勢いに乗り2対1で退け、同大会の初優勝を飾った。

 なお、富山県など遠方のチームは、ハリマオSCの家庭によるホームステイで、交流を行った。町サッカー協会の齋藤増雄会長は「町や学校の協力をいただき、大きな大会が開催できることに感謝申しあげます。今後も地域スポーツ振興のため尽力したい」と話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク