愛川・清川版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

賑わう夕暮れの境内 半蔵坊春の大祭

文化

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
境内には多くの来場者が集まった
境内には多くの来場者が集まった

 愛川町田代の勝楽寺で4月17日、半僧坊春の大祭が開かれた。

 勝楽寺は地元では田代の半僧坊と呼ばれ、天文13年の開山といわれる。境内には杉の大樹が佇み、荘厳で美しい山門は県央随一の山門として知られる。

 同祭は、かつて近郷近在の花嫁や年頃の女性たちが綺麗に着飾り、お披露目を兼ねてお参りをしたとされることから「美女まつり」「花嫁まつり」とも呼ばれている。毎年4月17日に行われ、今年で126回目。

 この日は日中からお茶の振る舞いやご祈祷が行われ、境内が夕暮れに包まれる頃には多くの来場者が集まり、ステージでは子どもたちによる演技なども披露された。

 参道には金魚すくいやヨーヨー釣り、たこ焼きなど様々な露店が軒を連ね、家族連れを中心に賑わいをみせていた。

ステージイベントも人気
ステージイベントも人気

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク