愛川・清川版 掲載号:2015年5月15日号 エリアトップへ

水の事故から命を守れ 角田で水難救助合同訓練

社会

掲載号:2015年5月15日号

  • LINE
  • hatena
緊張感ある訓練風景
緊張感ある訓練風景

 愛川町角田の相模川で4月24日、愛川町消防署、相模原市消防局、厚木警察署による水難救助合同訓練が実施された。

 この訓練は、相模川で発生する水難事故に備え、3機関が相互の連携を強化し、安全かつ迅速な救助活動を展開することを目的に行われたもの。5年ほど前から続いており、新年度の人事異動などで隊の編成が変わる事もあるため、各機関の人事交流の意味も含め毎年4月に行われている。

 この日の訓練には、37人が参加。バーベキュー客の数人が遊泳中に行方不明になったケースを想定し、救命ボートや潜水隊のほか、神奈川県警のヘリコプターも参加し、捜索活動の訓練を行った。

 訓練後の講評では、愛川町消防署の梅澤幸司署長が「行楽シーズンを前にした3機関合同での訓練は、大変有意義なものとなりました」と話した。

 相模川と中津川を有する愛川町では、河川敷でのバーベキューやキャンプを楽しむ行楽客が夏に向けて増加してくる。町消防本部によると、今回訓練を行った高田橋下流では、昨年も水難救助が1件あったという。同本部では「お酒を飲んで体が温まった状態で泳ぐと、急速に体温が下がって危険です。飲酒直後の遊泳は避けてほしい」と呼びかけている。

川面を走るボート
川面を走るボート
訓練後の講評
訓練後の講評

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク