愛川・清川版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

清川村議会第37代議長に就任した 岩澤 敏雄さん 清川村煤ヶ谷在住 66歳

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

やるべき仕事 しっかりと

 ○…5月1日に行われた村議会臨時会の議長選挙。過去に2期議長を務め、現在7期目のベテラン村議が第37代議長に選ばれた。任期は2年。「議会の代表として、恥にならないようにしないと」と背筋を伸ばす。高齢化や人口減など、様々な課題を抱える清川村の未来を見据え「村の執行部と議会がしっかりとメリハリをつけ、良いことは協力して進め、止めるべきところは止めることが大切」と言葉にも熱がこもる。

 ○…清川生まれ清川育ち。天然醸造にこだわった「丹澤みそ」を手掛ける(有)岩澤醸造の3代目として、日々汗を流す。子どもの頃は家業を継ぐことを「そこまで意識していなかった」という。しかし、高校生の時に父親が急逝し、母親とともに丹澤みその味を伝承することを決意。高校を卒業すると、まっすぐにこの道へ飛び込んだ。「親にも迷惑をかけたなぁ」と目を細め振り返る。

 ○…39歳の時、周囲から強く推されて村議会へ。消防団長などを務め、地域の顔役でもあった。「与えられた仕事はきちんとこなす」のが信条だけに、二足の草鞋を履く日々は「毎日一生懸命で余裕がなかったかな」と苦笑する。郷里を見つめ続けるなか、商店が減っている現状に心を痛めている。「車の運転が難しいご高齢の方も増えてきている。身近に商店がなくなるのは大きな問題。これからもっと厳しくなっていく」と警鐘を鳴らす。「村民の皆さんに不自由をさせないために、やるべきことには早くから手を打っていかないと」と身を乗り出す。

 ○…現在は夫人と母親の3人暮らし。今も元気な母には頭があがらないという。3人の子どもは独立し、孫も3人。泊りで遊びに来ることも多く「やっぱり楽しいよね」と相好を崩す。若い頃はゴルフが趣味だったが、腰を痛めて6年前からご無沙汰だ。今は庭木の手入れがささやかな趣味。「水をあげるだけでも心が安らぐよね」と微笑む。

愛川・清川版の人物風土記最新6

山田 一夫さん

清川村教育委員会の教育長に就任した

山田 一夫さん

清川村煤ヶ谷在住 66歳

4月19日号

稲葉 智美さん

清川村ローカルイノベーション拠点施設のレストランを担当する

稲葉 智美さん

清川村煤ヶ谷在住 34歳

4月5日号

成瀬 和治さん

愛川町西部地域まちづくり推進委員会の委員長を務める

成瀬 和治さん

愛川町半原在住 77歳

3月22日号

岩澤 吉美さん

清川村長に就任した

岩澤 吉美さん

清川村煤ヶ谷在住 62歳

3月8日号

原  明さん

愛川山岳会の会長を務める

原 明さん

愛川町半原在住 71歳

2月22日号

小倉 克仁さん

市町村対抗かながわ駅伝の愛川町チーム主将を務める

小倉 克仁さん

愛川町半原出身 28歳

2月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク