愛川・清川版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

創刊100号によせて創刊100号を祝して 愛川町長 小野澤豊清川村長 大矢明夫

社会

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena

 創刊100号おめでとうございます。貴社におかれましては、創刊以来、地域に根ざした取材活動による紙面の充実に力を注がれ、身近なニュースや生活情報、行政情報など、タイムリーな情報を掲載され、地域の皆さまに有益な情報を発信されておりますことに敬意を表する次第です。

 愛川町は今年、新町発足60周年を迎えました。これを記念して様々な事業を計画しておりますが、特にメインイベントとして、8月23日には田代運動公園で「サマーフェスティバル」を開催し、ステージショーやカラオケのど自慢、花火の打ち上げなどのほか、「愛川ブランド」の販売、「あいちゃん音頭」のお披露目も行います。

 先人が築き上げてきた歴史や文化を振り返るとともに、更なる町の発展と飛躍の契機とするため、町民皆さんと一緒に取り組んでまいりたいと思います。

 今後とも町政への変わらぬご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、地域の皆さまに愛される情報紙として、貴社がますますご発展されますことを、お祈り申し上げます。

 タウンニュース愛川・清川版が、100号の発行を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。

 平成23年7月の創刊以来、地域に根ざした取材により、大勢の皆さまに愛読されておりますことに敬意を表します。

 さて、創刊前はお隣、厚木市の情報が掲載され、広範囲にわたるさまざまな情報が本村に届けられておりましたが、創刊により身近な地域情報が数多く掲載されるようになりました。

 昨今、多機能型携帯端末などの普及により、いつでもどこでも、世界中のニュースや話題が入手できるようになりました。

 しかしながら、紙面を手に取り、時間を気にせずゆっくりと目を通すことで、自然に伝わってくる情報の温かさには及びません。

 このようなことからも、紙面の一部に広域的な情報を掲載するコーナーがあれば、さらにタウンニュースの温かさが増し、地域の発展にも貢献していただけるものと考える次第です。

 最後に、貴社のますますのご発展を心からお祈り申し上げ、お祝いの言葉といたします。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク