愛川・清川版 掲載号:2015年8月7日号 エリアトップへ

独学でギターづくり 愛川町の柏木勇次郎さん

文化

掲載号:2015年8月7日号

  • LINE
  • hatena
自作のギターを手にする柏木さん
自作のギターを手にする柏木さん

 愛川町中津在住の柏木勇次郎さんは、2001年から独学でギターを手作りしている。作るのはクラシックギター専門で、ネックやブリッジなどの部品も手作り。既に十数本のギターを手掛けている。

 1981年にギターの学校に通い始めた柏木さん。最初は弾くだけだったが、次第に「ギターをただ買って弾いているだけじゃ面白くない」と思うようになった。小さいころから物づくりが好きだったことから、「自分で作ってみよう」と思い立ち、ギター作りの勉強を始めた。

 構造を調べるために手持ちのギターを分解したり、長野県のギター工房へ見学に行ったりして見識を深めた。塗装に失敗して材料を割ってしまうなど試行錯誤を重ね、腕を磨いていった。「いっぱい失敗もしましたけど、経験を重ねることで技術が延びる。失敗は成功のもとなんです」と笑う。

 ギターの材料となる木は自宅でじっくりと寝かせ、塗装にも手間暇を惜しまない。時には1本のギターに2年を費やすこともあるという。「時間をかけることでいいギターができる」と柏木さんは笑う。

 現在は、オーダーメイドのギターも手掛けるほか、新たな素材として、竹で作るギターにも挑戦しているという。

丁寧に作りこまれたサウンドホール
丁寧に作りこまれたサウンドホール

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク