愛川・清川版 掲載号:2015年10月23日号

町一周駅伝 新コースに スポーツ

5区間が大きく変更

 昭和31年から続く愛川町の正月の恒例イベント「愛川町一周駅伝競走大会」。来年は1月10日(日)に開催されるが、コースが大きく変更となる。

 同大会は、町内21の行政区や町内の企業・学校などからチームが出場する。コース変更は、選手の安全確保、町内の渋滞解消、繰り上げ発走の減少を目的に行われるもの。新コースでは県道の走行距離が短縮される。小沢方面の下りと上りがなくなり春日台交差点を直進するなど、1区と7区以外の2区から6区までが大幅に変更となった。特に半原方面の第5区は昨年の2050mから4640mと、倍以上の長さに。町教育委員会スポーツ・文化振興課も「ここまでの変更は久しぶり」と話す。

 今年の第60回大会では、強豪で知られる田代チームが優勝した。来年の第61回大会で新コースを制するのはどのチームか、注目が集まる。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク