愛川・清川版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

鳥獣被害で研修会 猟友会の取り組みなど講演

社会

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena
山本氏による講演の様子
山本氏による講演の様子

 大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会(村上俊光会長)が11月2日、清川村生涯学習センターで研修会を開催した。

 同協議会は、愛川町、清川村、相模原市、厚木市、秦野市、伊勢原市の6市町村の議会議員で構成され、鳥獣等の被害について要望書を県に提出するなど様々な活動を行っている。

 この日は、大矢明夫村長をはじめ県議会議員や農業委員、各市町村の議会議員など約100人が参加した。

 研修会では、清川村議会副議長で県猟友会清川支部長を務める山本雅彦氏が「有害鳥獣駆除の現状について」と題して講演を行ったほか、ヤマザキ学園大学動物学部動物看護学科教授で農学博士の安藤元一氏が「有害鳥獣の生態について」をテーマに講演した。

 山本氏の講演では、清川村の猟友会の取り組みや、有害鳥獣の捕獲方法などの解説があったほか、質疑応答では「若手が猟友会に入るにはどうしたらよいか」などの質問があがり、「猟友会も高齢化が進んでおり、若手の育成にも積極的に取り組んでいる。学生の狩猟体験なども実施している」と回答していた。

 農作物への鳥獣被害は全国的に問題となっており、愛川町では今年度「町有害鳥獣対策実施隊」を設置するなど対策を進めている。また、県では猟友会と協働で「かながわハンター塾」を開催するなど取り組みを行っている。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク