愛川・清川版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

TOWNSPORT 19人が新たなステージへ ハリマオSC卒団式

スポーツ

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
卒団生たち
卒団生たち

 愛川町の少年サッカークラブ「ハリマオSC」の第39期生卒団式が3月21日、町文化会館で行われた。今年は19人が卒団した。

 式典の前には、卒団する6年生が園児から4年生までの後輩たちとゲームで楽しんだ。5年生とは真剣勝負のゲームを行い、判断の速さや技術・スピードの違いを見せつけた。

 式典では、在団生や保護者、指導者らが見守るなか、卒団する選手が背番号順に入場し、一人ひとりのプレーの特徴も紹介された。

 卒団証書が齋藤増雄監督から授与され、在団生からは、楽器演奏や歌のほか「中学校でも頑張って」とエールが贈られた。その後、39期生の歩みがスライドで映し出され、成長していく姿に保護者たちの目には涙も見られた。

 卒団生の一人ひとりのあいさつでは、4年生の時虫垂炎で2度の手術することになった選手は「みんなの励ましの言葉で頑張ることが出来た」と涙をこらえながら話した。保護者への感謝の気持ちや「なでしこに入りたい」といった夢を語る女子選手など、心を込めたメッセージとともに、卒団生たちは次のステージに向け巣立って行った。

 齋藤監督は「子どもたちには、誠実な心と自ら進んで取り組む自立心を持って、次の道を切り開き、羽ばたいてほしい」と話した。

ひとり一人に卒団証書が手渡された
ひとり一人に卒団証書が手渡された

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク