愛川・清川版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

満開はこれから 宮ヶ瀬「桜まつり」10日まで

社会

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena
金魚釣りを楽しむ来場者(4月2日撮影)
金魚釣りを楽しむ来場者(4月2日撮影)

 宮ヶ瀬湖畔園地と宮ヶ瀬水の郷地区で4月2日、「宮ヶ瀬桜まつり」が始まった。

 標高が高い宮ヶ瀬では、平地に比べ桜の満開が遅い。祭り初日のこの日はまだ3分咲きといったところだが、家族で金魚釣りなどを楽しんでいた。

 同園地にはソメイヨシノなど約1000本の桜が植えられ、見頃を迎えると花見や散策の人々で賑わう。雄大な山々と満水の湖面を背景にした桜は見ごたえがあり、フォトスポットとしても人気だ。

 祭り開催中は、土曜・日曜を中心にステージイベントが行われ、金魚釣りやお茶の振る舞いもある。期間は10日(日)までで、時間は午前11時から午後5時まで。

 なお、祭り最終日の10日には、「みやがせフェスタ」も開催され、ヒーローショーや遊具体験イベントなどが行われる。

 桜まつりについて詳しくは宮ヶ瀬水の郷イベント実行委員会【電話】046・288・1340へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク