愛川・清川版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

認知度アップと部員増に尽力 商工会青年部 長島 典正氏

社会

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
就任の意気込みを語る長島氏
就任の意気込みを語る長島氏

 45歳までの青年経済人で組織する愛甲商工会青年部の新部長に、長島典正氏(38歳・長島緑園土木)が就任した。2年間の任期の始まりに決意を語った。

 長島氏は高峰小学校から愛川中原中学校、愛川高校と地元で育った。高校卒業と同時に家業の長島緑園土木へ就職。同部は今年で5年目となる。部員は現在24人。今年の新部員目標は10人だ。「人手があれば事業はもっと良くなる。盛り上げるためにも部員を増やしたい」と熱意を込める。部員を増やし「2年目には独自の事業を立ち上げられたら」と構想を掲げる。

 同部ではこれまで町内での献血事業のほか、ふるさとまつりでの合戦鍋などイベント協力事業を実施している。今年で3年目を迎える「ちょい呑み」は、昨年300人以上が参加。様々な活動で地域の賑わい創出に貢献している。

 一方、「まだまだ青年部の知名度は低い」と課題も見据える。青年ならではの若さと柔軟さをいかし、フェイスブックやブログなどの活用で情報発信を強化。広報委員会を立ち上げ、部員紹介の冊子やパンフレットも作成する。「青年部の活動は、様々な人脈が広がり自身も成長できる魅力がある。勢いのある30代前半の方にもぜひ参加してほしい」と話す。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク