愛川・清川版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

まちづくり協議会 町民アンケート開始 9月中に意見取りまとめ

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
町民アンケートの用紙
町民アンケートの用紙

 愛川町が進める半原の観光・産業連携拠点づくり構想に向けて、愛川地区まちづくり協議会(小島信男会長)による町民アンケートが始まった。回答期限は8月末までで、同会では9月中に取りまとめを行い、構想の「地域住民案」を作成し、町へ提出する予定だ。

 同協議会は、半原・田代地域のまちづくりや地域振興を推進するため、住民や自治会、町議会議員、地域の団体らによって今年5月に設立された。

 町では今年度、半原の活性化に向けて「半原の観光・産業連携拠点づくり構想」を進めており、6月中旬には建設コンサルタント企業のパシフィックコンサルタンツ(株)と業務委託契約を締結。年内をめどに同社から構想づくりの複数案を提示してもらい、来年3月末までに最終構想づくりを確定させたい考えだ。

 このため同協議会では、構想づくりに地域住民の声を反映させるため町民アンケートを開始。半原・田代地区の自治会に加入している約3400世帯へ、アンケート用紙の配布を進めている。アンケートでは「どのような拠点となることを望みますか?」など、具体例をあげながら質問している。質問は11項目で、意見記入欄も設けてある。回答期限は8月末で、同協議会では寄せられた意見を9月中に取りまとめ、構想づくりの「住民案」を作成。提言書として小野澤豊町長に提出する。同協議会は「できるだけ多くの意見をいただきたい。自治会に加入していない方もぜひご協力を」と呼びかけている。

 町では、この提言書に加え、町若手職員によるワークショップでの研究結果も構想づくりの参考にしていく方針だ。

 同協議会のアンケート用紙について、詳しくは中島副会長(【電話】046・281・3672)へ。

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク