愛川・清川版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

介護職の魅力を知って 町社協が促進事業

社会

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena
認知症について学ぶバーチャルリアリティ体験
認知症について学ぶバーチャルリアリティ体験

 愛川町社会福祉協議会が昨年12月8日と15日、県立愛川高校で介護職の魅力PR促進事業を行った。

 高齢化に伴い、全国的に介護の担い手が必要とされているが、各福祉施設では介護職員の不足が課題となっている。そこで町社協では、介護職へのイメージアップや、魅力を発信するため、事業を企画。町内の社会福祉法人愛川舜寿会と連携し、講義や認知症体験などが行われた。

 15日には、株式会社シルバーウッドの下河原忠道氏が協力してバーチャルリアリティ(VR)による認知症体験が実施された。

 同校の生徒20人が、VR機器を装着して目の前に広がる映像や音声からVRを体験。認知症について、具体的な症状や介護するときのポイントを学んだ。

 また、福祉の現場紹介では、愛川舜寿会の「ミノワホーム」利用者で、百歳を超える2人の生涯を振り返るビデオが上映され、生徒たちは映像を通して老いや死を考えるとともに、命の尊さを実感できる介護職の魅力について学んだ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク