愛川・清川版 掲載号:2017年1月13日号 エリアトップへ

より良い医療で安心の暮らしを (一社)厚木医師会会長 馬嶋 順子

社会

掲載号:2017年1月13日号

  • LINE
  • hatena

 明けましておめでとうございます。お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年は県の地域医療構想が策定されました。団塊世代が後期高齢者となる2025年に向け、医療機能の分化と連携、病院から地域への円滑な移行が求められています。神奈川リハビリテーション病院脳血管センターが3月末で閉院・民間委譲するなど、今年は厚木でも医療を取り巻く環境が変化する年と思われます。厚木医師会は病診連携を深め、よりよい医療の提供に努めて参ります。

 また、特定健診・各種がん検診の受診率、予防接種率の向上、災害対策等地域保健の充実に向け啓蒙活動・医療情報の提供を続けたいと考えております。

 今年も、歯科医師会、薬剤師会、介護、福祉、行政等との連携を強化し、皆様が安心して暮らせる仕組み造りを推進して参ります。本年も、よろしくお願い致します。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク