愛川・清川版 掲載号:2017年2月10日号 エリアトップへ

清川の味をひと箱に 道の駅に「詰合せ」新商品

社会

掲載号:2017年2月10日号

  • LINE
  • hatena
詰合せを手にする稲葉智美さん
詰合せを手にする稲葉智美さん

 清川村で活動する地域おこし協力隊の稲葉智美さんと、NPO法人結の樹・よってけしのコラボレーション新商品が誕生した。

 新しい商品は、プチケーキ、ジャム、クッキーの詰め合わせ。1箱800円で、1月下旬から道の駅清川で販売されている。

 詰合せのセット内容は、稲葉さん特製のプチケーキが6個と、よってけしの人気商品ユズのジャム1個、そして稲葉さんが新たに作った足柄茶のクッキー1袋。現在のプチケーキにはユズのシロップ煮が乗せてあるが、季節によって種類が変わっていくという。

 足柄茶のクッキーは、サクサクとした食感にお茶の風味が優しく香る。苦味が少なく、子どもでも美味しく食べられる。

 保存料などを使用していないため、クッキーやケーキが日持ちするように、詰合せは冷凍販売されている。常温なら3時間ほどで解凍できる。稲葉さんは「これからも中身をいろいろと変えながら販売していきたい」と話す。

パッケージも手作り
パッケージも手作り

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク