愛川・清川版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

宮ヶ瀬の「縁」深める 利用団体が交流会

社会

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
活動について語る清川おやじの会会員
活動について語る清川おやじの会会員

 宮ヶ瀬湖周辺で活動する団体による交流会が3月11日、県立宮ヶ瀬やまなみセンターで開催された。日頃から宮ヶ瀬湖周辺を利用する50以上の団体が参加し、交流を深めるとともに、今後の観光振興について語り合った。

 この交流会は、公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団が主催したもので、今年で4回目。この日は、スポーツ関連団体や周辺自治体の観光協会、NPO法人など、50以上の団体から80人以上が参加した。

 冒頭あいさつに立った森田茂實理事長は「回を重ねるごとに参加者が増えていることをとても嬉しく思います。圏央道の開通で、宮ヶ瀬につながりを持つ方々の範囲も広域になってきており、しっかり対応していきたい」と話した。

 また、同財団の志村政浩総務経営課長が宮ヶ瀬湖の観光振興や情報発信などについて解説し、同財団が進める日本版DMO候補法人登録に向けての準備や、「都心から一番近いオアシス」としての今後の事業展開などについて語った。

 宮ヶ瀬湖周辺活動団体の発表では、清川おやじの会の会員が日頃の活動について語った。

 さらに、参加団体がそれぞれ自己紹介を行い、団体の経歴や日頃の活動などについて、ユーモアを交えながら話した。

 交流会の後半では、参加団体による懇親会が行われ、情報交換や自己紹介などで交流を深めた。
 

参加団体による自己紹介の様子
参加団体による自己紹介の様子

愛川・清川版のトップニュース最新6

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり

大空泳ぐ男たちの鯉のぼり 社会

町美化プラントで6日まで

5月1日号

絆の歌 母校に響く

絆の歌 母校に響く 教育社会

愛川中学4期生がクラス会

4月19日号

佐藤氏が接戦制す

愛甲郡県議選

佐藤氏が接戦制す 政治

447票差で初当選

4月19日号

春の大祭 記念の130回

田代半僧坊

春の大祭 記念の130回 文化

大般若御祈祷や写真展も

4月5日号

卒業証書は伝統和紙

田代小半原小

卒業証書は伝統和紙 文化

技術学び児童が手漉き

4月5日号

20年の活動に幕

愛川町西部地域まちづくり推進委員会

20年の活動に幕 社会

沿道イベントなど地域に尽力

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク