愛川・清川版 掲載号:2017年4月7日号 エリアトップへ

宮ヶ瀬の桜はこれから 祭り開会式で記念植樹

社会

掲載号:2017年4月7日号

  • LINE
  • hatena
植樹する大矢村長
植樹する大矢村長

 宮ヶ瀬湖畔園地と宮ヶ瀬水の郷商店街周辺で4月1日から、第12回宮ヶ瀬桜まつりが始まった。期間は9日(日)まで。

 初日の1日には開会式が行われ、大矢明夫村長や馬場学郎県議会議員をはじめ、村議会議員や関係者ら約40人が参加。プロムナード広場の子ども遊具のそばに新たに陽光桜1本が植樹された。

 大矢村長はあいさつで「地域一体となって、宮ヶ瀬の更なる振興を進めていきたい」と話した。

 桜まつり期間中、土・日曜は水の郷プロムナードステージではステージイベントが行われる。

 8日(土)は、よさこいソーラン、オリジナル和装パフォーマンスなど。9日(日)は、マジックショー、紙切りパフォーマンスなど。9日は体験イベントも行われる(一部有料)。

 ステージイベントの時間は各日午前10時から午後3時(体験イベントは午前11時から午後2時)。

 なお、最終日の9日は同園地で宮ヶ瀬フェスタ春in宮ヶ瀬も開催される。

 桜まつりについての詳しい問い合わせは宮ヶ瀬桜まつり実行委員会【電話】046・288・1223へ。

 宮ヶ瀬フェスタについての問い合わせは宮ヶ瀬ダム周辺振興財団【電話】046・288・3600へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク