愛川・清川版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

災害支援で連携強化 愛川町とGLPが協定

社会

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena
調印式で協定書を手にする帖佐義之代表取締役社長(左)と小野澤豊町長
調印式で協定書を手にする帖佐義之代表取締役社長(左)と小野澤豊町長

 愛川町が4月27日、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ株式会社(本社:東京都港区)と「災害時における施設等の提供協力に関する協定」を締結した。同社の帖佐義之代表取締役社長が町役場を訪問し、調印式を行った。

 この協定は、町内で大規模な自然災害等が発生した時や、災害発生の恐れがある場合、神奈川県内陸工業団地内にある同社の大型物流施設「GLP厚木II」(愛川町中津)の駐車場を、災害派遣等従事車両および緊急消防援助隊車両の待機場所や、救援用の物資・資機材の保管場所として使用するためのもの。

 「GLP厚木II」が位置する県内陸工業団地は、圏央道「相模原・愛川インターチェンジ」の至近に位置していることから、この協定により、災害時に各地から集まる支援車両や救援物資・資機材のスムーズな受け入れが期待される。

 愛川町では、4月1日にヤマト運輸株式会社厚木主管支店と「災害時における物資輸送等の協力に関する協定」を、一般社団法人神奈川県建築士事務所協会愛川支部と「災害時の被災建築物に関する応急支援等にかかる協定」を締結するなど、災害時における民間事業者との協力体制を推進している。

 小野澤町長は「今回の協定締結により、災害時に迅速な被災者支援を行えるものと期待しています。町では引き続き、官民一体となった地域防災体制の確立に努めるなど、災害への備えを強化してまいります」と話した。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク