愛川・清川版 掲載号:2017年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

役場に交通安全の灯 電設協会がイルミ

社会

今年は電球が1・5倍で豪華にライトアップ
今年は電球が1・5倍で豪華にライトアップ
 交通事故防止と飲酒運転根絶強化月間の啓発活動として12月1日から、愛川町役場庁舎前のヒマラヤスギ3本にイルミネーションが点灯した。

 これは、愛川町電設協会が「町の年末の風物詩にしたい」と、2001年から行っているもの。今年も初日には点灯式が行われ、小野澤豊町長がスタートのスイッチを入れた。

 ライトアップされたヒマラヤスギは高さ約14m。今年はLEDの電球が昨年の8000球から12000球に増設され、豪華なイルミネーションになった。同協会の柏木彰会長は「明るい愛川町のために、協会一丸となって協力していきたい」と話す。

 点灯期間は12月28日(木)まで。時間は午後4時30分から午後11時まで。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク