愛川・清川版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

愛川町 セブンイレブンと協定 県内8番目

社会

町内加盟店オーナーも参加した協定締結式の様子
町内加盟店オーナーも参加した協定締結式の様子
 愛川町が昨年12月18日、株式会社セブン─イレブン・ジャパン(東京都千代田区)と「地域活性化包括連携協定」を締結。愛川町役場で締結式が行われた。

 この協定は、「防災対策」「住民福祉やサービスの向上」「観光振興等」の3分野19項目について、同社および町内加盟店(9店舗)が、愛川町と連携・協力する内容となっている。

 同社と包括的な連携協定を締結するのは県内の自治体では8番目、町村では箱根町に続いて2番目。

 締結式には、同社の西神奈川ゾーンマネージャーの林賢司氏や町内加盟店オーナーも参加した。小野澤豊町長は「この官民連携の取り組みは、地域の一層の活性化と、町民の安全・安心に大きな役割を果たすものであり、町として心強く感じています」と話した。

 林氏は「愛川町、オーナーの方々と協力し、今回の協定が防災対策、住民福祉やサービスの向上、観光振興等の三本柱を推進するきっかけとなるとともに、一過性ではなく継続的な取り組みとなるようにしたいと思います」と話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

8党県代表が年頭談話

いのち輝く社会  実現を

黒岩知事インタビュー

いのち輝く社会 実現を

1月12日号

二十歳の門出祝う

愛川で6時間の熱唱

全国大会に奨励金

新春に防火の誓い

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク