愛川・清川版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

町郷土資料館 町の魅力再発見 28日まで写真展

文化

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
展示作品の一例「雪の日」撮影:藤本弘氏写真提供・愛川町郷土資料館
展示作品の一例「雪の日」撮影:藤本弘氏写真提供・愛川町郷土資料館

 県立あいかわ公園内にある愛川町郷土資料館(愛川町半原5287)で2月1日から28日(水)まで、ふるさと愛川写真展「愛川発見私の1枚〜ふるさとの自然〜」が開催されている。

 この展示会は、豊かな自然と歴史が刻まれた「ふるさと愛川」に愛着を持ってもらうことを目的に始まり、今年度で5回目。

 公募作品による写真展で、今回のテーマは「ふるさとの自然」。愛川の魅力の一つである自然がテーマだけに力作が多く、昨年11月から12月下旬までの応募期間中に、町内外の22人から37点が寄せられた。

 展示会場は、同館企画展示室とエントランスホール。開館時間は午前9時〜午後5時まで。期間中の休館日は2月13日(火)、19日(月)、26日(月)。

 町郷土資料館の山口研一館長は「ぜひ会場にお越しいただき、愛川町の新たな魅力を再発見していただけたら幸いです」と来場を呼びかけている。

 なお、同館への入館と写真展の観覧は無料だが、土曜日、日曜日、祝日は県立あいかわ公園の駐車場が有料(普通車500円)となる。その他、展示内容についてなど詳細は愛川町郷土資料館【電話】046・280・1050へ。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク