愛川・清川版 掲載号:2018年4月6日号 エリアトップへ

町内農家に関東農政局長賞 角田の千葉康伸さん

社会

掲載号:2018年4月6日号

  • LINE
  • hatena
受賞した千葉さん(中央)
受賞した千葉さん(中央)

 愛川町で有機農業に取り組む千葉康伸さん(角田在住・40歳)が「2017年度未来につながる持続可能な農業推進コンクール」の有機農業・環境保全型農業部門で関東農政局長賞を受賞した。

 3月20日には愛川町役場で授賞式が行われ、小野澤豊町長らが受賞を祝福した。町内農家の同コンクール受賞は初めて。

 千葉さんは、2008年から土佐自然塾で有機農業に関する技術を学び、2010年から愛川町で有機農業を実践している。ニンジンやサトイモ、ニンニクなど約50品目の野菜を手掛け、県内の生活協同組合のほか東京の契約スーパー、小田原市内や地元のレストランなどに野菜を販売。品質本位で作られる野菜は評価が高く、需要が拡大しているという。

 今回のコンクールでは、「慣行栽培を上回る生産性を実現して、有機農業の魅力を発信」をテーマに応募した。

 緑肥と太陽熱消毒を活用した土づくりなどによって収益性の高い有機農業を実現する取り組みのほか、積極的な視察の受け入れ、現地講習会や研修会での指導役などの活動が評価された。

 千葉さんは「農業がもっと楽しくなるように、子どもたちが将来の職業として『農業』を選んでくれるように、有機農業だけでなく農業全体、第1次産業を再生させたい」と話した。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク