愛川・清川版 掲載号:2018年5月11日号 エリアトップへ

今年も出来は良好 チャピュア清川に茶葉続々

社会

掲載号:2018年5月11日号

  • LINE
  • hatena
続々と機械に運ばれる生茶葉
続々と機械に運ばれる生茶葉

 清川村の特産品であるお茶。今年も4月27日から、煤ヶ谷にある茶葉加工工場「チャピュア清川」で生茶葉の受け入れが始まった。

 この日は、受け入れ開始とともに続々と地元のお茶農家が茶葉を運び込んだ。チャピュア清川の山口進工場長は「今日だけで約2000kgの茶葉が届きます」と話す。

 昨年は5月に入ってから受入れが始まったが、今年は1週間以上早く4月下旬に受入れを開始した。「桜が早いと、茶葉も早い。今年は特に早いですが、霜が少なく、適度な雨もあって作柄は良好です」と山口さん。

 清川村をはじめ厚木市や伊勢原市などからも茶葉が集まり、チャピュアで荒茶に加工する。その後、山北町の茶業センターで仕上げ加工が施され足柄茶として販売される。

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

穏やかな時代を共に

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク