横須賀版 掲載号:2011年1月21日号
  • googleplus
  • LINE

「ぼくたちサッカー大好きだ!」 創立20周年を迎えたFC津久井ペガサスが記念行事

スポーツ

 1991年4月に地域の有志で立ち上げた小学生のサッカーチーム「FC津久井ペガサス」が創立20周年を迎え、今月15日、記念行事を行った。まずは練習場の津久井小学校で現役とOBを交えたゲームで交流を深めた。20年前、「この地域にサッカーチームを」と現代表・小西憲一さんの呼びかけに集まったのは24人。年を追うごとに団員も増え、この20年で巣立った子どもたちは270人を超える。ユースチームやサッカー強豪校で活躍する選手も多いという。

 同FCでは、創立から毎年、子どもたちは文集『ぼくたちサッカー大好きだ!』に自分の思いを書き記している。その文集も昨年で19集目。「サッカーを通して努力や思いやり、そして感謝や感動の素晴らしさを学んでほしい」と小西さん。最初はコーチ陣も数人ほどだったが、今ではその志に共鳴し、30人以上が集まる。

 「FC津久井でサッカーを続けていなければ、今の自分はいない」と話すのは、東京ヴェルディ1969の福田健介選手。小学校2年生から卒業まで在籍。プロになった今でも、毎年1回は練習に顔を出すという。「ここに来ると初心に戻って気持ちが引き締まります。多くの後輩たちの目標になれるようがんばりたい」と恩師を前に、今シーズンの活躍を誓った。

 また同日、横須賀セントラルホテルで記念祝賀会も行われ、小西代表は「地域の多くの人たちの支えで20年続けられた。今後も、地域密着のチーム作りに力をいれていきたい」と話していた。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク