横須賀版 掲載号:2011年2月25日号
  • googleplus
  • LINE

甘い〜香りの「花湯」いかが 花の国×ユネッサンのコラボ風呂

去年のカレー風呂に続いて“ご当地風呂”が登場
去年のカレー風呂に続いて“ご当地風呂”が登場

 箱根の温泉テーマパーク「ユネッサン」ではビオラやマーガレットなどに囲まれた「花湯」が賑わっている。

 湯船を囲む花々は「くりはま花の国」(横須賀市神明町)で育てられたもので、その数コンテナ20台分。湯船には花の国自慢のラベンダーを入れた袋も浮かび、一帯は心地よい香りに包まれている。花湯は神奈川県の名産・名所をお風呂で紹介する「神奈川名産風呂シリーズ」のひとつとして2施設が共同企画、オープン初日となった今月19日には来場者400名に花の種が配られた。小田原市から親子で来場したという小川涼介さん(30)は「こんな湯船は銭湯でも入れない。ぜひ横須賀に行ってみたい」と湯けむりに目を細めていた。花湯の開催は3月6日(日)まで。問い合わせはユネッサン【電話】0460(82)4122。

読者プレゼント

 「ユネッサン」の招待券を抽選で読者4組8名にプレゼント。希望者はハガキに住所・氏名・連絡先・本紙の感想を明記して、〒238-0032 横須賀市平作1-12-8 (株)タウンニュース社「ユネッサン」招待券係まで。締切りは3月4日(金)必着
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク