横須賀版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

市民登山を主催する横須賀山岳協会の会長を務める 小畑 克さん 馬堀海岸在住 60歳

山に魅せられて

 ○…大自然との一体感。頂上では、眼前に大パノラマが広がる。その感動は、登った者にしか分からない―。登山を愛好する市内7団体で組織される横須賀山岳協会主催の「市民登山」の季節が今年もやってきた。今回は、南八ヶ岳・赤岳から阿弥陀岳までのコースだ。会長として組織を取りまとめながら、市民登山では、ベテラン登山経験者がビギナーをサポートできる体制を整備している。

 ○…登山を始めたのは中学時代。山岳部に入部したのがきっかけだった。高校、大学と登り続け、現在は横須賀市役所山岳部に所属。40年以上もの間、山に魅せられてきた。一体何がそこに駆り立てているのか。素朴な疑問をぶつけてみると、一呼吸おいて3つの答えが返ってきた。「ひとつは登りきった時の達成感。次に自然との一体感。そして仲間との交流、連帯感です。良い先達がいれば最高ですね」。話し方は穏やかだが、選んだ言葉の節々から、山への熱い思いが感じられる。

 ○…横須賀にも魅力的な山があるという。特に三浦半島最高峰の大楠山は景色もよく、まだ知られていないルートやスポットもある。また、鷹取山はハイキングコースとしてだけでなく、ロッククライミングの練習場所としても知られている。ここまでは話の流れで予想できた。だが、自身もロッククライマーの顔をもつという事実には驚かされた。「最初は怖かったですが、克服できたときの達成感はすばらしいです」。成し遂げた者にしか発することのできない言葉だ。

 ○…長いキャリアの中でも、挫折はある。15年ほど前、険しいルートとして名高い北鎌尾根に挑戦したものの、悪天候で引き返した苦い経験を教えてくれた。目標は高く、道は険しい。だからこそ、再挑戦する価値はある。達成した日を夢見ながら、今日も山に目を向ける。
 

横須賀版の人物風土記最新6件

長谷川 篤さん

プロウインドサーファーでNPO法人「津久井浜マリンスポーツ連盟」の中心メンバー

長谷川 篤さん

3月16日号

眞田 雅浩さん

北下浦地域で統一ブランド商品「横須賀ウインドブルー」の展開に力を入れる

眞田 雅浩さん

3月9日号

花形 みつるさん

県立横須賀高校ラグビー部への取材をもとに小説を出版した

花形 みつるさん

3月2日号

MEGWIN(メグウィン)さん(関根 剣)

動画投稿の「YouTuber」の先駆者として広く知られる

MEGWIN(メグウィン)さん(関根 剣)

2月23日号

秋澤 啓尚(ひろなお)さん

かながわ駅伝初優勝のチーム横須賀で主将を務めた

秋澤 啓尚(ひろなお)さん

2月16日号

稲崎 高史さん

氷彫刻をはじめ造形作家として活躍する

稲崎 高史さん

2月9日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク