横須賀版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

サポセン 10年の活動たどる 開国甲冑(かっちゅう)隊の展示会

文化

兜などの展示に加え活動の様子も
兜などの展示に加え活動の様子も

 2001年に結成された「横須賀開国甲冑隊」が、市民活動サポートセンター(汐入)で創立10周年を記念した展示会を催している。

 同隊のはじまりは、よこすか開国祭にむけて市内で行われていた甲冑製作教室。受講生の有志が集まり、開国甲冑隊と命名。以降、甲冑製作に加えてイベント・催し物への参加や中学校での製作体験など活動も広がっている。横須賀市の友好都市・会津若松で行われる「会津まつり」には毎年参加。「開国のまち」のPRや他市との交流にも力を入れる。

 同隊が製作する甲冑や兜は、主に段ボールを用いた手作りのもの。現在、80歳代まで男女合わせて49人が活動している。同センターでの展示は30日(木)まで。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「生物調査隊」になろう

「生物調査隊」になろう

観音崎自然博物館で講座

3月25日~3月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク