横須賀版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

大楠山周辺で観察会 冬の野鳥を探してみよう

文化

写真はお腹のオレンジ色が特徴のジョウビタキ。他にノスリ・ツグミなどが見られるという
写真はお腹のオレンジ色が特徴のジョウビタキ。他にノスリ・ツグミなどが見られるという

 おおくすエコミュージアムの会では、恒例の「野鳥観察会」を2月25日(土)に実施する。今回は立石公園から子安の里・久留和海岸まで歩き、冬の野鳥を観察。大楠山周辺は、冬鳥や夏鳥が移動する時の中継点となり、多くの種類の野鳥が観察できるスポットだという。当日は日本野鳥の会神奈川探会リーダー・佐久間良明さんの指導のもと、野鳥の見分け方や聞き分け方を学ぶことができる。

 参加費は大人300円・小中学生100円(資料・保険代)、午前9時半に立石公園集合、正午に解散予定。動きやすい服装で、雨具や双眼鏡を持参のこと。問い合わせは同会【携帯電話】080・1200・8143へ。
 

横須賀版のローカルニュース最新6件

「チーム横須賀」悲願の初V

かながわ駅伝

「チーム横須賀」悲願の初V

2月16日号

「ルーツは譲れない」

どぶ板通り商店街

「ルーツは譲れない」

2月16日号

「日本と外国の架け橋に」

「氷の日本犬」凛々しく

奇跡の船と少年の物語

かながわ信金

奇跡の船と少年の物語

2月16日号

雫さん米国に到着

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光に満ちた色彩の「航跡」

光に満ちた色彩の「航跡」

横須賀美術館で青山義雄展

2月10日~4月15日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク