横須賀版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

ベイスターズジュニア 選抜チームに市内2選手

門間選手(右)と村田選手
門間選手(右)と村田選手

 プロ野球「横浜DeNAベイスターズ」が県内の小学生を集めて編成するジュニアチームに、市内から門間大樹(ひろき)選手(若竹ライナー)と村田怜央(れお)選手(横須賀リトルファイターズ)の2人が選ばれた。先ごろ行われた選考会には、小学6年生415人が参加。2人は高い技術力と野球に向かう姿勢などが評価され、18人の選抜メンバーに入った。

415人の選考勝ち抜く

 ジュニアチームは、プロ野球12球団が野球少年らに「プロ選手になる夢と目標を身近に感じてほしい」と企画しているもの。12月26日から28日まで札幌ドームで開かれる「NPB12球団ジュニアトーナメントENEOS CUP」で日本一の座を懸けて戦う。昨年、ベイスターズジュニアは銅メダルを獲得しており、今回は初優勝をめざしている。

 門間選手は俊足巧打の遊撃手。「選ばれてうれしい。セレクションを受けたみんなの気持ちを背負って戦う。これからの野球人生に活かせることをたくさん経験したい」と抱負を話す。

 打撃力を買われた村田選手。地元チームでは捕手と一塁手を務めている。「試合では大きな声で盛り上げたい。得意のバッティングでレフトスタンドに放り込む」と意気込んでいる。

 チームは長浦町にあるベイスターズ球場などで練習や試合を重ね、本番に臨む。

 ジュニアチーム出身には、ベイスターズで活躍中の高城俊人選手のほか、今年の甲子園で22奪三振の大会新記録を出した桐光学園の松井裕樹選手も07年にベイスターズジュニアの一員として大会に出場していた。
 

横須賀版のトップニュース最新6件

供用開始は来年7月に

ベイスターズ総合練習場

供用開始は来年7月に

2月16日号

「まちづくり3構想」重点配分

新年度予算案

「まちづくり3構想」重点配分

2月16日号

自転車「シェア」で観光活性

横須賀市×民間事業者

自転車「シェア」で観光活性

2月9日号

読み札 絵札「整いました」

ふるさとカルタ

読み札 絵札「整いました」

2月9日号

マリノス練習拠点を誘致

横須賀市

マリノス練習拠点を誘致

2月2日号

事業者が住民説明会

横須賀発電所建て替え

事業者が住民説明会

2月2日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光に満ちた色彩の「航跡」

光に満ちた色彩の「航跡」

横須賀美術館で青山義雄展

2月10日~4月15日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク