横須賀版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

横須賀市 「健康増進」身近さに着目 ラジオ体操とウオーキング

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市は今年度、ラジオ体操とウオーキングによる健康づくりの推進を事業として着手する。「生涯現役プロジェクト」の名称でイベントの実施や啓発活動に約1700万円の予算を計上。高齢化の進展で膨張し続ける医療費や介護費の抑制をめざすとともに、地域コミュニティの活性化を狙う。5月23日(金)には専門家を迎え、横須賀アリーナで「ラジオ体操・ウオーキングでつながろう」と題したキックオフイベントを行う。

  *  *  *

 同プロジェクトでは、幅広い世代になじみのあるラジオ体操と、道具不要で手軽に始めることができるウオーキングに着目した。

 市は昨年度、地域でラジオ体操の指導や普及活動を担うラジオ体操サポーターの養成講座を開いた。現在99人が認定を受けている。今年度はサポーターの拡大を図るとともに、自治会や町内会単位で取り組む団体にCD・ラジオ、のぼり旗などのスタートセットを配布する。現時点で活動している7〜8グループを今年度中に50団体まで拡大したい意向だ。

 ウオーキングに関しては、足や腰に負担のかけない姿勢や継続のポイントなどをアドバイスする講座や講演会を実施。日常生活に取り入れてもらうようにする。ハード面では、ウォーキングロードの整備計画もあり、三笠公園から海辺つり公園を経由し馬堀海岸までの区間およそ5・3Kmに距離を表示した目印を設置していく。

ウオークイベント多彩

 地域の観光協会や民間グループも様々な切り口でウオーキング(散策)イベントを行っている。

 北下浦行政観光協会では、北下浦ウオークと題して、年間5回のシリーズを企画。5月3日(祝)には三浦富士、武山の新緑を楽しみながら8Kmの道のりを歩く。また、浦賀行政センターではコミュニティセンターの講座として観音崎公園、走水・馬堀付近にある戦争遺跡をめぐる近代歴史ウオークを実施する。

 現時点で各イベントは個別の取り組みとして催されているが、今後は市で情報を取りまとめて発信することなどを検討しているという。

横須賀版のトップニュース最新6

「三浦半島」 空からアクセス

京急電鉄

「三浦半島」 空からアクセス 経済

ヘリコプターで移動と遊覧

1月24日号

桜小に「地域スポーツクラブ」

桜小に「地域スポーツクラブ」 文化

旧上の台中に続き2カ所目

1月24日号

郷土の歴史楽しく理解

浦賀奉行所開設300年

郷土の歴史楽しく理解 文化

周年イヤー突入祝うイベント

1月17日号

IoTでお得情報発信

衣笠仲通り商店街

IoTでお得情報発信 社会

モニター設置し実証実験

1月17日号

新成人4610人が門出

新成人4610人が門出 社会

中長期で大幅減少

1月10日号

生産者つなぐ交流スペースに

市役所旧地下食堂

生産者つなぐ交流スペースに 経済

市内事業者が加工場新設

1月10日号

高校教育でじわり浸透

高校教育でじわり浸透 教育

課題研究や実習の題材に

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク