横須賀版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

ジュニア世代の育成強化 市アーチェリー協会がクラブ設立

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
小学5年生の時に初めて弓に触ったという嶋田くん。矢を射る集中力も養われる
小学5年生の時に初めて弓に触ったという嶋田くん。矢を射る集中力も養われる

 くりはま花の国(神明町1)にあるアーチェリー場を拠点に今月、横須賀ジュニアアーチェリーアカデミー(大貫洋治会長)が発足した。神奈川県はアーチェリーが盛んな地区で、全日本レベルで活躍している選手も多い。その中で、横須賀地区では市アーチェリー協会に約50人が所属し、国体選手も輩出している。

 アーチェリーは、バランス感覚と集中力を要する競技。心身の発達が顕著な10歳前後での選手育成が効果的とされ、全日本アーチェリー連盟でも、ジュニアの育成に力を入れているという。こうした現状を受け、市アーチェリー協会では、県内で初めてとなるジュニア世代の育成団体を立ち上げた。

 同アーチェリー場の初心者レッスンに通っていた嶋田伊吹くん(中学1年生)も、4月からアカデミーに入会し、毎週土曜日に練習を積んでいる。初めて的に矢が刺さった時は「気持ちよかった」と話し、「サッカーなどのチームスポーツと違って、自分の努力で成果が見える」と嶋田くん。「やる気と協調性があれば、誰でも始められます」と大貫さんは話す。

 練習は毎週土曜日の1回2時間程度。指導員が常駐し、まずは10mの距離で練習を積んでいく。対象は8〜15歳までの男女(身長130cm以上)。会費は1カ月3000円、初心者用には、弓の無償貸し出しもある。詳細は【携帯電話】070・5450・4109

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀ジャズ若き至宝

横須賀ジャズ若き至宝 文化

宮脇惇さん初アルバム発表

6月21日号

イベント・飲食スペース拡充へ

よこすかポートマーケット

イベント・飲食スペース拡充へ 経済

全面リニューアルに事業者募集

6月21日号

後見制度と終活支援

後見制度と終活支援 社会

ヴェルクで市民公開講座

6月21日号

笑いと涙 人情時代劇

演奏聴いてニジェール支援

演奏聴いてニジェール支援 文化

7/7(日) 地球堂で慈善コンサート

6月21日号

人生前向きに

そよかぜバンド

人生前向きに 文化

観客と心一つに

6月21日号

車中泊を快適に

車中泊を快適に 経済

観音崎京急ホテルに専用パーク

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

演奏聴いてニジェール支援

演奏聴いてニジェール支援

7/7(日) 地球堂で慈善コンサート

7月7日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク