横須賀版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

ジュニア世代の育成強化 市アーチェリー協会がクラブ設立

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
小学5年生の時に初めて弓に触ったという嶋田くん。矢を射る集中力も養われる
小学5年生の時に初めて弓に触ったという嶋田くん。矢を射る集中力も養われる

 くりはま花の国(神明町1)にあるアーチェリー場を拠点に今月、横須賀ジュニアアーチェリーアカデミー(大貫洋治会長)が発足した。神奈川県はアーチェリーが盛んな地区で、全日本レベルで活躍している選手も多い。その中で、横須賀地区では市アーチェリー協会に約50人が所属し、国体選手も輩出している。

 アーチェリーは、バランス感覚と集中力を要する競技。心身の発達が顕著な10歳前後での選手育成が効果的とされ、全日本アーチェリー連盟でも、ジュニアの育成に力を入れているという。こうした現状を受け、市アーチェリー協会では、県内で初めてとなるジュニア世代の育成団体を立ち上げた。

 同アーチェリー場の初心者レッスンに通っていた嶋田伊吹くん(中学1年生)も、4月からアカデミーに入会し、毎週土曜日に練習を積んでいる。初めて的に矢が刺さった時は「気持ちよかった」と話し、「サッカーなどのチームスポーツと違って、自分の努力で成果が見える」と嶋田くん。「やる気と協調性があれば、誰でも始められます」と大貫さんは話す。

 練習は毎週土曜日の1回2時間程度。指導員が常駐し、まずは10mの距離で練習を積んでいく。対象は8〜15歳までの男女(身長130cm以上)。会費は1カ月3000円、初心者用には、弓の無償貸し出しもある。詳細は【携帯電話】070・5450・4109

横須賀版のローカルニュース最新6

猿島舞台にVRゴルフ提案

猿島舞台にVRゴルフ提案 経済

実現に向け立案と検証

10月11日号

「バイクの魅力、広めたい」

「バイクの魅力、広めたい」 スポーツ

世界選手権参戦中の長島さん

10月11日号

会派マニフェスト発表

よこすか未来会議

会派マニフェスト発表 政治

政策課題を市民と共有

10月11日号

迫力の運慶仏

迫力の運慶仏 文化

芦名・浄楽寺で開帳

10月11日号

観艦式グッズで盛り上げ

さかくら総本家

観艦式グッズで盛り上げ 社会

特別パッケージやTシャツ販売

10月11日号

呑兵衛の祭典

横須賀中央周辺

呑兵衛の祭典 経済

流しの漫才コンビも登場

10月11日号

スカジャンで横須賀ロック

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク