横須賀版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

池上中の双子ランナー ライバル心で互い高め 8日駅伝県大会へ

スポーツ

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
笑顔がそっくりな姉・美沙希さん(左)と妹・未菜美さん
笑顔がそっくりな姉・美沙希さん(左)と妹・未菜美さん

 池上中陸上部に、活躍目覚ましい「双子ランナー」がいる―。3年生の矢部美沙希さん(姉)と未菜美さん(妹)は、一卵性双生児。先日行われた中学校駅伝大会では姉の美沙希さんが2区、妹の未菜美さんが3区を走り、それぞれ区間トップでチームの2連覇に大きく貢献した。昨年の同大会でも、そろって区間新記録を樹立し、大津中女子の7連覇を阻止した。

それぞれの個性活かし

 小学生の頃からバレーボールや体操など、運動漬けだった。中学入学後、2人の運動神経の良さに目を付けた当時の陸上部顧問に誘われ、陸上に転向。姉の美沙希さんは序盤から飛ばす力強い走り、妹の未菜美さんはラストスパートの追い上げを強みに、今年の中学校総合体育大会では未菜美さんが800m、美沙希さんが1500mで優勝している。

容赦ない”ダメ出し”

 同等の実力だからこそ、互いが「一番のライバル」。普段は仲が良いが、競技になると話は別。妹の未菜美さんから姉の美沙希さんに「最近記録が落ちたんじゃない?」と”ダメ出し”が入ることも。しかし、どちらかの調子が悪いときは、部活後に連れだって自宅周辺をジョギングする。練習や習い事で疲れていても、気が済むまで走るのが、変わらない2人の習慣だ。

 中学生活最後になるかもしれない駅伝県大会を8日(土)に控える。昨年は強敵たちに苦戦し、5秒差で上位に入れず、関東行きを逃した。目標は「区間賞、そして関東行き」と声をそろえる。昨年より1秒でも早く、阿吽の呼吸で襷を繋ぐ。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀ジャズ若き至宝

横須賀ジャズ若き至宝 文化

宮脇惇さん初アルバム発表

6月21日号

イベント・飲食スペース拡充へ

よこすかポートマーケット

イベント・飲食スペース拡充へ 経済

全面リニューアルに事業者募集

6月21日号

後見制度と終活支援

後見制度と終活支援 社会

ヴェルクで市民公開講座

6月21日号

笑いと涙 人情時代劇

演奏聴いてニジェール支援

演奏聴いてニジェール支援 文化

7/7(日) 地球堂で慈善コンサート

6月21日号

人生前向きに

そよかぜバンド

人生前向きに 文化

観客と心一つに

6月21日号

車中泊を快適に

車中泊を快適に 経済

観音崎京急ホテルに専用パーク

6月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

演奏聴いてニジェール支援

演奏聴いてニジェール支援

7/7(日) 地球堂で慈善コンサート

7月7日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク