横須賀版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

池上中の双子ランナー ライバル心で互い高め 8日駅伝県大会へ

スポーツ

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
笑顔がそっくりな姉・美沙希さん(左)と妹・未菜美さん
笑顔がそっくりな姉・美沙希さん(左)と妹・未菜美さん

 池上中陸上部に、活躍目覚ましい「双子ランナー」がいる―。3年生の矢部美沙希さん(姉)と未菜美さん(妹)は、一卵性双生児。先日行われた中学校駅伝大会では姉の美沙希さんが2区、妹の未菜美さんが3区を走り、それぞれ区間トップでチームの2連覇に大きく貢献した。昨年の同大会でも、そろって区間新記録を樹立し、大津中女子の7連覇を阻止した。

それぞれの個性活かし

 小学生の頃からバレーボールや体操など、運動漬けだった。中学入学後、2人の運動神経の良さに目を付けた当時の陸上部顧問に誘われ、陸上に転向。姉の美沙希さんは序盤から飛ばす力強い走り、妹の未菜美さんはラストスパートの追い上げを強みに、今年の中学校総合体育大会では未菜美さんが800m、美沙希さんが1500mで優勝している。

容赦ない”ダメ出し”

 同等の実力だからこそ、互いが「一番のライバル」。普段は仲が良いが、競技になると話は別。妹の未菜美さんから姉の美沙希さんに「最近記録が落ちたんじゃない?」と”ダメ出し”が入ることも。しかし、どちらかの調子が悪いときは、部活後に連れだって自宅周辺をジョギングする。練習や習い事で疲れていても、気が済むまで走るのが、変わらない2人の習慣だ。

 中学生活最後になるかもしれない駅伝県大会を8日(土)に控える。昨年は強敵たちに苦戦し、5秒差で上位に入れず、関東行きを逃した。目標は「区間賞、そして関東行き」と声をそろえる。昨年より1秒でも早く、阿吽の呼吸で襷を繋ぐ。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

猿島舞台にVRゴルフ提案

猿島舞台にVRゴルフ提案 経済

実現に向け立案と検証

10月11日号

「バイクの魅力、広めたい」

「バイクの魅力、広めたい」 スポーツ

世界選手権参戦中の長島さん

10月11日号

会派マニフェスト発表

よこすか未来会議

会派マニフェスト発表 政治

政策課題を市民と共有

10月11日号

迫力の運慶仏

迫力の運慶仏 文化

芦名・浄楽寺で開帳

10月11日号

観艦式グッズで盛り上げ

さかくら総本家

観艦式グッズで盛り上げ 社会

特別パッケージやTシャツ販売

10月11日号

呑兵衛の祭典

横須賀中央周辺

呑兵衛の祭典 経済

流しの漫才コンビも登場

10月11日号

スカジャンで横須賀ロック

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク