横須賀版 掲載号:2015年5月22日号 エリアトップへ

金星★劇場 昭和の風情 模型で再現

文化

掲載号:2015年5月22日号

  • LINE
  • hatena
戦後キャバレーとして営業。昭和30年代に映画館に改装され、晩年期は成人映画を専門としていた
戦後キャバレーとして営業。昭和30年代に映画館に改装され、晩年期は成人映画を専門としていた

 昭和レトロな風情を醸していた、今はなきあの建物がジオラマ模型で蘇った─。

 池田町在住のウェブデザイナー、篠原裕一郎さんが、2012年8月まで若松町(千日通り)で営業していた映画館「金星★劇場」を忠実に再現した。自身が撮影した写真とインターネットで入手した画像を頼りに、すべてハンドメイドでつくり上げた。

 壁面はバルサ材で組み上げ、看板はプラ版で加工。特徴的な神殿風の柱はスチレンボードを使用している。看板文字のペンキの剥がれや建物全体の色あせ具合にもこだわったほか、上映作品のポスターも緻密にデザイン。その精巧さに驚かされる。

 今月16日・17日に静岡県で開かれた展示ショーで初お披露目。「機会があれば地元の皆さんにもお見せしたい」と篠原さんは話している。

 ジオラマの完成度は8割程度。外灯や駐輪自転車などを加えて日常感を表現していくという。

横須賀版のローカルニュース最新6

盲犬を接触から守る

秋谷在住西澤さん

盲犬を接触から守る 社会

「ドッグバンパー」独自開発

1月21日号

家に眠る野球用品求む

野球独立リーグ神奈川FD

家に眠る野球用品求む スポーツ

田浦町出身・大高選手呼びかけ

1月21日号

子育て支援の輪つなげる

子育て支援の輪つなげる 文化

1月23日に「応援フェス」

1月21日号

ポートマーケット開 店 は 今 秋 に

児童生徒の力作3000点

横須賀美術館

児童生徒の力作3000点 教育

造形作品展31日まで

1月21日号

3本の手すり その意図は

中央駅前Yデッキ

3本の手すり その意図は 社会

清掃活動でデザイン理解

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook