横須賀版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

死生観を見つめる ”終活”で入棺体験

社会

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
生前予約の参考にもなる
生前予約の参考にもなる

 本来、生きているうちには入れない棺の中で「死」を疑似体験することで、生について考える――。米が浜通にある葬儀会社「辰若」で18日、自身の最期を考える「終活」の一環として入棺体験が行われた。同社の葬儀会員や、近隣住民らが参加した葬祭フェア内のイベント。

 葬儀の生前予約希望者などが、棺の大きさや種類をイメージしやすいように企画されたもので、今回が2回目。参加者は、実際に棺の中に入り蓋を閉めてもらい、しばし静寂を体験。富士見町から家族連れで来館した小栗功充さんは、「普段あまり意識しない死について考える、貴重な機会になった」と神妙な面持ちで話した。「意外と寝心地がよかった」という感想や、「衣装はドレスが希望だが可能か」という相談も見受けられた。

 スタッフの岩田典之さんによると、参加者の年齢はさまざま。死に関することは日常生活で避けて通りがちだが、「堅苦しく考えず身近に考えてほしい。今をどう生きるかについても見直せる」と話している。

 問合せは同社【フリーダイヤル】0120・09・1234

横須賀版のローカルニュース最新6

「学びが可能性や選択肢を広げる」

夢を叶える。そのために必要なこと

「学びが可能性や選択肢を広げる」 社会

7月12日号

「SUPと出会い世界が広がった」

パリ五輪に狙い定め

目指すは横須賀初の「全国1位」

ファーム施設 今月末に稼働

ベイスターズ「青星寮」など

ファーム施設 今月末に稼働 スポーツ

7月12日号

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク