横須賀版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

死生観を見つめる ”終活”で入棺体験

社会

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena
生前予約の参考にもなる
生前予約の参考にもなる

 本来、生きているうちには入れない棺の中で「死」を疑似体験することで、生について考える――。米が浜通にある葬儀会社「辰若」で18日、自身の最期を考える「終活」の一環として入棺体験が行われた。同社の葬儀会員や、近隣住民らが参加した葬祭フェア内のイベント。

 葬儀の生前予約希望者などが、棺の大きさや種類をイメージしやすいように企画されたもので、今回が2回目。参加者は、実際に棺の中に入り蓋を閉めてもらい、しばし静寂を体験。富士見町から家族連れで来館した小栗功充さんは、「普段あまり意識しない死について考える、貴重な機会になった」と神妙な面持ちで話した。「意外と寝心地がよかった」という感想や、「衣装はドレスが希望だが可能か」という相談も見受けられた。

 スタッフの岩田典之さんによると、参加者の年齢はさまざま。死に関することは日常生活で避けて通りがちだが、「堅苦しく考えず身近に考えてほしい。今をどう生きるかについても見直せる」と話している。

 問合せは同社【フリーダイヤル】0120・09・1234

横須賀版のローカルニュース最新6

ノジマに”エコ”ピラミッド

ノジマに”エコ”ピラミッド 教育

横校生制作の啓発作品

11月27日号

「飲まない」市場を攻略せよ

「飲まない」市場を攻略せよ 経済

“ゲコノミクス”提唱者が語る飲食業の販路開拓

11月27日号

商店街の魅力を再発見

浦郷小6年生

商店街の魅力を再発見 教育

歳末イベント「お手伝い」

11月27日号

JAで防犯訓練

「コロナ対策」市に17の提言

横須賀市議会

「コロナ対策」市に17の提言 政治

11月27日号

湘南信金が防災備蓄食を寄贈

湘南信金が防災備蓄食を寄贈 社会

食支援のNPOに1万8千食

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク