横須賀版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

”復活の神輿”町内渡御へ

文化

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 昨年、26年ぶりに復活した神明社(深田台)の宮神輿が、今月26日(日)の祭礼で、氏子会の協力を得て上町深田・台深田・深田大門の3町内を練り歩く。

 地域の高齢化などで担ぎ手が減り、昭和63年のお祭りを最後に、神社内で眠っていた同神輿。昨年、地元の有志らが会を立ち上げ、「自分の生まれ育った町の宮神輿を担ぎたい」と復活に奔走していた。メンバーの竹内恒明さん(上町在住)は「祭礼は人との繋がりを再認識できる伝統行事」と話し、「神明社氏子青年会」として町内の調整を行ってきた。「準備期間を経て、今年はいよいよ町内へのお披露目。担ぎ手は地元の人に限られるが、威勢のいい”担ぎ”を見てほしい」と意気込みをみせる。

 当日は朝8時半出発。小雨決行。

横須賀版のローカルニュース最新6

かつて存在した「富士講」

三浦半島ただひとりの先達

かつて存在した「富士講」 文化

10月18日号

横須賀から日本代表に声援

ラグビーW杯

横須賀から日本代表に声援 スポーツ

「PV」に2百人、トークショーも

10月18日号

ファインダー越しの京急愛

高校1年生倉田陽琉さん

ファインダー越しの京急愛 文化

津久井「ツバメ号」で写真展

10月18日号

五輪スカジャンお披露目

五輪スカジャンお披露目 文化

横須賀・ドブ板を世界へ

10月18日号

めくって知る今昔風景

めくって知る今昔風景 社会

くりはまカレンダー販売開始

10月18日号

高品質で人気の作業製品

高品質で人気の作業製品 教育

長瀬の刑務支所で「矯正展」

10月18日号

スカジャンでロック

スカジャンでロック 文化

三笠公園でフェス

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク