横須賀版 掲載号:2015年9月18日号

市民協働推進セミナー

動画で活動をPR 文化

YouTubeの活用法学ぶ講座も

「おっぱまの歌」撮影風景
「おっぱまの歌」撮影風景
 チラシやホームページ・ブログの次は動画―。横須賀市の主催する市民協働推進セミナーでは来月、インターネット動画を活用した市民活動のPR講座を実施する。市では、市民活動団体やNPOなどへの運営・広報に関するセミナー企画を募集。これまでにない新しい手法として、動画PRの講座を採用した。当日は番組制作を見学するほか、希望団体には収録も行う。

 活動紹介や告知、会員募集など、市民団体がPRの手段として使っているのがチラシ。最近では、ホームページやブログなどで随時、活動報告を行っている団体もある。その次の広報媒体として、インターネット動画を活用する例も増えている。YouTubeを使い、イベントの様子など”動き”のある情報を発信できる。他にも、ヨガや体操などをレッスン形式で動画にしたものや、ライブ・商店街情報など活用事例は広がっている。

 市民団体の動画制作を支援するため、市民協働推進セミナーでは「YouTubeのネット番組で市民活動をPRしてみよう」をテーマに講習会を開講する。対象は、市内で公益活動をしている団体やスタッフ。会場は、汐入駅前の市民活動サポートセンター、参加無料。日時は10月4日・11月8日・12月13日のいずれも日曜日、午後1時から4時。3日間とも同じ内容で実施する。

番組制作の体験も

 ワークショップ形式で動画制作を支援している、NPO法人PC-ITVが講座を担当する。ネット動画の制作方法やその効果について学んだ後、市民活動サポートセンターの番組制作を見学。希望団体には、同センターが運用しているネット番組(市民団体紹介コーナー)でのPR収録も行う。応募者多数の場合は、見学のみ。

 詳細・申込は、同法人ホームページ【URL】http://pc-itv.or.jp/ 問い合わせは、市役所市民生活課【電話】046・822・9699

商店街活性化に活用

 追浜では商店会が主体となり、動画番組を用いた街の活性化に力を入れている。昨年2月、追浜駅前に設置された電子看板―デジタルサイネージ。追浜銀座通り商店会の運営で、名称は「おっぱまチャンネル」。ダンス動画や商店街店舗の紹介、「おっぱまの歌」のミュージックビデオ、サークルの活動PRなど、放映内容も多彩だ。 

 追浜コミュニティセンターでは、同商店会とのコラボ企画として、10月7日(水)・14日(水)に「プロに教わる動画撮影術」を実施する。講師は、「おっぱまチャンネル」に携わっている映像クリエイターの内田光太郎さんら。プロからビデオカメラの使い方や動画撮影のポイントを学ぶ。時間は両日とも午前10時から11時半。来月17日(土)に行われる「Y・フェスタ追浜」の様子などを撮影。動画はデジタルサイネージとインターネットでも放映する。

 会場は同コミセン施設、対象はホームカメラを操作・持参できる人。参加無料、定員20人。28日(月)締切。詳細は追浜コミセン【電話】046・865・1145

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6件

スケートボード場改修へ

うみかぜ公園

スケートボード場改修へ

1月20日号

市民団体「1階存続」を要望

本町サポセン

市民団体「1階存続」を要望

1月20日号

自校方式求め署名活動

市民団体

自校方式求め署名活動

1月13日号

「外国人歓迎」上町が特別賞

かながわ商店街大賞

「外国人歓迎」上町が特別賞

1月13日号

経済活性策 矢継ぎ早に

横須賀商議所

経済活性策 矢継ぎ早に

1月6日号

 大型遊具エリアを新設

くりはま花の国

大型遊具エリアを新設

1月6日号

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

エコを考える1日

エコを考える1日

モテサクさんの講演など

1月27日~1月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク