横須賀版 掲載号:2015年12月11日号 エリアトップへ

市民ミュージカル 「観客」から「演者」へ 来夏公演のキャスト募集

文化

掲載号:2015年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 地元の歴史や文化をテーマとしたオリジナル演劇を市民自らが演ずる「横須賀市民ミュージカルを作る会(SUKAミュー)」=写真は過去=が、3年ぶりにキャストの公募を行っている。横須賀市在住・在勤者だけでなく、小学生以上なら誰でも応募可。

 同ミュージカルは2001年に発足したもので、劇団「河童座」主宰の横田和弘さんが脚本・演出を手がける。今までに、観音崎や走水神社にまつわる河童伝説や終戦後文化の発信拠点となったEMクラブなどを題材とした演目がある。公演ごとにキャストを招集する方式をとっている。資金難や運営体制の見直しから一時活動を停止していたが、この度再結成をすることになった。脚本家の横田さんによると、今回のテーマは「幕末」。元劇団四季の浪谷茉衣さんを歌唱指導者に迎え、「横須賀製鉄所150周年の歴史を盛り込んだ作品にしたい」と意気込んでいる。

 来年8月の本公演に向け、2月から始まるレッスンへの参加が応募条件。参加費は25000円(衣装代含む)。希望者は用紙に氏名・住所・生年月日、電話番号・メールアドレス・自己PRを書いて同会【FAX】046・874・4129まで。1月20日 (水)締切。

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク