横須賀版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

横須賀美術館 「まるちゃん」生んだ世界観 さくらももこ氏の30年

文化

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena
(C)MOMOKO SAKURA(C)SAKURA PRODUCTION
(C)MOMOKO SAKURA(C)SAKURA PRODUCTION

 横須賀美術館に「まるちゃん」がやってくる――。

 漫画家デビュー30周年を記念した「さくらももこの世界」展が4月23日(土)から同館で開かれる。一昨年から国内各地で展覧会が行われており、作品などから30年の軌跡をたどる。

 特に、漫画「りぼん」の連載からテレビアニメ化され、今でもなお日曜夜の定番となっている「ちびまる子ちゃん」は、さくら氏の少女時代の日常生活を投影したもの。従来の少女漫画のヒロインとは違う、主人公「まるちゃん」のユニークな視点や家族・級友とのシニカルな会話、ほのぼのとしたタッチが人気を博している。同作以外にも「COJI-COJI」のほか、作詞・脚本・エッセイなどでも活躍する。

デビューから現在

 同展覧会では、表紙絵や絵本・イラストの原画約130点を中心にデビューから現在までを辿るほか、アーティストとのコラボ、こけしなどの立体作品も見ることができる。会場内では、映像の上映やキャラクターとの写真撮影コーナー、絵本・コミックの閲覧スペースなど、「さくらももこ」の世界を体感できる仕掛けも設けている。「谷内六郎館の作品にも通じるほのぼのとした世界を楽しんで」と同館担当者。

 また、関連事業として企画展開催中に、豆こけし絵付けワークショップや親子向けトークイベントも企画している。会期は6月19日(日)まで。

横須賀版のローカルニュース最新6

「消費者目線」で信頼築く

新会長の横顔──

「消費者目線」で信頼築く 経済

7月3日号

コロナ基金に300万円

ソロプチ横須賀が寄附

コロナ基金に300万円 社会

7月3日号

香川の旧京急車両を再び赤く

香川の旧京急車両を再び赤く 社会

クラファンで寄付募る

7月3日号

WEB会議で市政に意見

市議会会派の対話集会

WEB会議で市政に意見 政治

市民約20人が参加

7月3日号

東京湾集水域の里山と淡水域

観音崎自然博物館

東京湾集水域の里山と淡水域 教育

常設展示を大幅改変

7月3日号

森戸海岸前にホテル

森戸海岸前にホテル 社会

「ガボン葉山」跡地に

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク