横須賀版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

動物愛護協会 住民で見守る「地域猫」 餌やり迷惑、対応ルール化

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena
不妊手術を行うために野良猫を捕獲
不妊手術を行うために野良猫を捕獲

 野良猫を保護し、地域住民がルールを定めて管理や世話を行う取り組みを横須賀動物愛護協会と横須賀市が始めた。”地域猫活動”と呼ばれるもので、隠れた餌やりや繁殖などを原因とする近隣トラブルの防止につなげる。市の企画提案型市民協働モデル事業の採択を受けており、向こう3年間で啓発を含めた活動を行っていく。

 猫好きとそうでない人とのトラブルが深刻な問題に発展するケースは少なくない。これの解決策として全国的に取り入れられているのが”地域猫”の考え方だ。町内単位で野良猫のおよその生息数や餌やりの状況を把握。捕獲して不妊手術を行うことで繁殖も防いでいく。

 同協会では野良猫が数多く生息し、日常的に餌やりをしている人がいるエリアをピックアップ。追浜南町をモデル地区に選定し、昨秋から住民を交えて”地域猫活動”に関する説明を行ってきた。

 今月27日には初の活動として、猫の捕獲器を設置。約2時間で6匹を捕まえ、浦郷町の横須賀市動物愛護センターに持ち込んで不妊手術を行い、元の場所に返した。手術費は市の補助制度を利用した。

 「不妊手術を行うことで猫に一代限りの生をまっとうさせ、自然減させていくことをめざす」と同協会の佐久間則夫理事長。猫の尊厳にも気を配りながら、餌やりやトイレの設置場所などに関するルールを地域で定めるという。

 佐久間理事長は「”地域猫活動”は野良猫や餌やりを行っている人を排除するものではない」と話しており、住民の良好な関係づくりを支援していく方向だ。

横須賀版のトップニュース最新6

地場産たっぷり「のり段々」

追浜銀座通り商店会

地場産たっぷり「のり段々」 文化

あなごやアカモク具材に

10月18日号

運命はねのけた女の物語

市民劇団素倶楽夢

運命はねのけた女の物語 文化

娼婦から運動家になった浅葉わか

10月18日号

掴んだ悲願の初制覇

国体自転車

掴んだ悲願の初制覇 スポーツ

鴨居在住の高校生、大橋さん

10月11日号

低所得者の申請3割

プレミアム付商品券

低所得者の申請3割 経済

今月から使用開始も低調

10月11日号

生産者と商店街むすぶ大学生

生産者と商店街むすぶ大学生 経済

上町イベントで味噌汁販売

10月4日号

55年ぶりベスト4

三浦学苑硬式野球

55年ぶりベスト4 NEXT_野球

関東出場かけ5日に桐光学園戦

10月4日号

ロボットが商品お届け

楽天×西友

ロボットが商品お届け 経済

うみかぜ公園で実証実験

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク