横須賀版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

適正化計画 本庁5施設「貸室」を集約 アンケートで市民意向探る

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
「適正化計画における考え方」資料より
「適正化計画における考え方」資料より

 市の進める「施設適正化計画」に関して現在、公共施設の集約移転に関するアンケートが行われている。

 本庁地区の市民活動施設のうち、対象となっているのは総合福祉会館・産業交流プラザ・勤労福祉会館(ヴェルクよこすか)・市民活動サポートセンター・デュオよこすか(男女共同参画推進拠点)の5施設。分野別の実施素案では、【1】産業交流プラザ・ヴェルクよこすかの「貸室」機能を、面積の広い総合福祉会館の建物内へ集約【2】総合福祉会館内にあるデュオよこすかと市民活動サポートセンターの、ベイスクエアよこすか1番館への移転―を打ち出している=左図。具体的な再編開始は、最短で2018年度中となる見込み。

利用率は3割前後

 現状の総合福祉会館・産業交流プラザ・ヴェルクよこすかの貸室利用率はそれぞれ34・3%、27・9%、37・1%と、3割前後の低い傾向にある。同計画の方針は、人口規模が縮小する中で、会議や集会などに使われない「空き室」の状態を少なくするため、近い距離にある施設を集約して無駄なく活用するというもの。市では、アンケート実施後、「施設分野別実施計画」の素案を決定。市議会に報告し、これに対する市民意見聴取と修正のうえ、来年度中には正式な計画策定を行う方向だという。

 該当の5施設に、分野別計画の方向性とアンケートが置かれたのは今月初め。無作為抽出の市民2千人にも送付されているという。市民団体「ヨコスカをよくする会」の呉東正彦さんは「利用者だけでなく、市民全体で考えるべきこと。内容を知らされていないまま、計画が策定されていく危惧がある。自由意見も書き込めるので、多くの人に(アンケートに)答えて欲しい」と話す。

 締切は2月22日(月)、計画内容の詳細は各施設、または施設配置適正化担当【電話】046・822・9617

横須賀版のローカルニュース最新6

希望者募り抗体検査

新型コロナウイルス感染症

希望者募り抗体検査 社会

費用は公費で負担

10月30日号

万代会館で秋の自然体験

万代会館で秋の自然体験 文化

来月1日にテラコヤイベント

10月30日号

おりょう住居跡に案内板

おりょう住居跡に案内板 文化

湘南海援隊の呼びかけで

10月30日号

災害時の相互協力で協定

災害時の相互協力で協定 社会

眞仁会と横須賀エフエム

10月30日号

買い物客にエコバッグ

追浜大通り3丁目商店会

買い物客にエコバッグ 経済

抽選セールで進呈

10月30日号

エコバッグ作ります

エコバッグ作ります 経済

販促グッズや記念品に

10月30日号

久里浜中央自動車学校

「より安全な行動をとれる運転者」の育成に努めています。

https://www.kuri.co.jp/

株式会社 松尾工務店

おかげさまで創業102年――。横浜市のゼネコン!

http://www.matsuo-komuten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク